新型コロナウィルス感染拡大防止 あらゆる対策を強化しています。当院では、患者様に安心して来院いただけるよう、日頃からの感染予防対策に加え、徹底した対策を強化しております。 新型コロナウィルス感染拡大防止 あらゆる対策を強化しています。当院では、患者様に安心して来院いただけるよう、日頃からの感染予防対策に加え、徹底した対策を強化しております。

新型コロナウィルス感染防止における基本対策 新型コロナウィルス感染防止における基本対策

スタッフの徹底した感染対策と健康管理、待合室・受付などの共有スペースの消毒、院内に空気清浄機を完備、患者様ごとに治療器具を滅菌、消毒窓の開放による院内換気 スタッフの徹底した感染対策と健康管理、待合室・受付などの共有スペースの消毒、院内に空気清浄機を完備、患者様ごとに治療器具を滅菌、消毒窓の開放による院内換気

新型コロナウィルス感染防止における基本対策

  • 受付を含む、全スタッフのマスク着用
  • 治療にあたる全スタッフのグローブとゴーグル(フェイスシールド)の着用
  • グローブは患者様ごとに新しいものと交換
  • コップやエプロンなどは使い捨ての資材を使用
  • 高温滅菌できない器具は、
    患者様ごとに適宜消毒液で清拭除菌
  • 患者様ごとに、診療台、ライト、操作パネルを清拭消毒
  • 院内の新聞、書籍、雑誌、
    チャイルドルームのおもちゃの撤去

患者様へのお願い

発熱や強いだるさ(倦怠感)、せきなどの呼吸器症状がある方は、受付にその旨お伝えください。
					熱や咳が出ていない場合でも健康状態に不安がある方、過去1カ月以内に海外への渡航歴がある方は受診前にお電話にてご確認いただけますようお願い申し上げます。 発熱や強いだるさ(倦怠感)、せきなどの呼吸器症状がある方は、受付にその旨お伝えください。
					熱や咳が出ていない場合でも健康状態に不安がある方、過去1カ月以内に海外への渡航歴がある方は受診前にお電話にてご確認いただけますようお願い申し上げます。

次の症状のある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。 次の症状のある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

「帰国者・相談者センター」はすべての都道府県で設置しています。
詳しくは以下のURLからご覧いただけます。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

一般的なお問い合わせ 一般的なお問い合わせ

その他症状に不安のある場合など、一般的なお問い合わせについては、次の窓口にご相談ください。

< 厚生労働省相談窓口 >

電話番号  0120-565653  (フリーダイヤル)

受付時間  9:00~21:00  (土日祝日も実施)

聴覚障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方

FAX  03-3595-2756